Teddy Project

メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパンとは?

メイク・ア・ウィッシュについて
「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」と言う意味のボランティア団体です。3歳から18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立されました。メイク・ア・ウィッシュは、独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。
世界に広がるメイク・ア・ウィッシュ
メイク・ア・ウィッシュ・インターナショナルの本部はアメリカのアリゾナ州フェニックスにあります。
メイク・ア・ウィッシュは世界最大の「願いをかなえる(wish granting)」ボランティア団体です。アリゾナで始まったメイク・ア・ウィッシュは、アメリカ全土に広がり、現在アメリカ国内及び、プエルトリコ、グアムなどに77の拠点があります。また、全世界では他の27か国(カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、オランダ、ベルギー、アイルランド、チリ、台湾、日本)に支部を置いて活動しています。

MAWJ・大野寿子事務局長のおはなし

■こちらでは、キャスターでありエッセイストの福島敦子さんが、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンの大野寿子事務局長と、対談をされています。
メイク・ア・ウィッシュについての、運営についてのご質問に答えています。
          対談はこちらからどうぞ。


メイク・ア・ウィッシュの大野さん
        大野寿子/著  メディアファクトリー

わたしの仕事は、難病の子どもの夢をかなえるお手伝い。「メイク・ア・ウィッシュ」とは、重い病気と闘う子どもの夢をかなえるボランティア団体。850人以上の夢の実現を応援してきた、メイク・ア・ウィッシュの大野さんが語る、子どもたちの夢、笑顔、よろこび、小さな奇跡の物語。

■子ども達のために駆け回る、大野さんのご本も出版されています。

NEWS&トピックス



*ワンクリック、お願いします。

おたより


ご意見・ご感想など
おたよりはこちらから

MOBILE


QRコード
モバイル版もチェック!
Ads by Sitemix