Teddy Project

テディの会とは?

テディベアで、ボランティアをしませんか?
意識を向けると、みなさんのすぐお隣りに「毎日難病と闘いがんばっている、小さな子どもたち」がいます。普通に、学校に通えなかったり…病気の痛みと毎日闘っている子ども達です。毎日病院にいると、将来の希望が持てなかったり、悲しい思いで胸が苦しくなったりします。

ですが、そんな子ども達も『夢』を持つと、笑顔になります♪
『夢』を想像して、少しだけ…ドキドキします♪
痛い注射も、苦いお薬も、我慢できるようになりますね。

手作りのテディベアを手にした、子ども達も笑顔になります。
そんな子どもの笑顔を見た、親御さんも嬉しくなります。

『難病の子ども達に、テディベアをプレゼント』をするプロジェクトにお力を貸していただける方を募集しています。テディベア製作のプロ・アマは問いません。心をこめて作ったテディベアを『メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン』を通して、難病の子ども達にプレゼント(寄付)するプロジェクトです。

毎年クリスマスに子ども達にプレゼントしますが、参加はできる年だけの参加制です。ご参加頂ける方は、テディの会にメンバー登録をお願い致します。子ども達の笑顔のために、みなさんのお力をおかしください。ヾ(゚▽゚*=)


      テディの会・管理人プロフィール

スケジュール

■ここでは、『テディの会』の年間スケジュールの流れをご紹介しています。
詳しくは、新規登録をご覧ください。

プロジェクト・スケジュール
*日程は変更することがあります。

■テディベアの本


『いつもとなりにテディベア』悲しいときはなぐさめて楽しいときは一緒によろこんで〜
            赤田はつ子/著  文芸社

テディベアで「やさしさ」と「奉仕」を!我が国でのブームの火付け役であり、手作りテディイベア育ての親ともいえる女性社長がその“出逢い”から、感動のエピソードの数々、今後の夢に向けた熱い思いを初披露したおススメの本です。この機会に読んでみてはいかがですか・・・

■↑本をクリックすると、レヴューが見られます。

P137の『ピーターパン基金とベアの出逢い』の章は、私達と同じ意図で、難病の子どもたちへ、クリスマスにベアをプレゼントする、活動をされていたお話が出てきます。テディベアからつながる、優しいご縁や感動や意味について、述べられています。是非読んでみて頂きたい、素敵なご本です。

NEWS&トピックス



*ワンクリック、お願いします。

おたより


ご意見・ご感想など
おたよりはこちらから

MOBILE


QRコード
モバイル版もチェック!
Ads by Sitemix